■トレーラーハウスを牽引して、道の駅を泊まり歩きしてきました!

新しいライフスタイルの一つになるのでは!?

実際に弊社の社長が長期休暇を使って体験したお話です。

 

GWの長期休暇を使って、①ライフプラグ(後付け外部給電装置)と、

②ライフキューブ(トレーラーハウス)を使って旅行してきました!


■ライフプラグを搭載したVOXY(テスト中)に、トレーラーハウスを牽引して出発!!

北関東へいざゆかん!

高速道路の運転は思った以上に快適!
SAの駐車場も広いので、素人でも安心して駐車できました。

 


 

■道の駅に到着!1500Wで調理開始。

旅のお供たち(家電製品)
①電子レンジ(1200W)
②冷蔵庫(61W)
③オーブントースター(1000W)
④電磁調理器(1200W)
⑤焼肉グリル(1200W)
⑥湯沸かし器(1250W)
⑦照明(5W)

 


ライフプラグから供給される電源を使って
冷蔵庫でクラフトビールを冷やしながら
各地で調達した食材で料理!
旅先で電気を使えるってこんなに楽しいんだ!
という今まで経験したことがない嬉しさを感じました。


 

■就寝はベッドで快適に

写真はシングルベッド。
奥様も一緒だったから、少々狭かったとか(笑
それでも車中泊を思えば快適ですよね。

 


 

群馬県、茨城県、栃木県をメインに道の駅を泊まり歩きしてきました。
想像以上のキャンピングカー仲間がたくさんいて、
その方たちとの交流も楽しかったですね。

 


 

■新しいライフスタイルの一つに。。。

今回のトレーラーハウスの旅は、時間に縛られない自由を満喫できる旅でした。

衣食住の全てがライフプラグとライフキューブで満たされます。

時間に追われることも、計画的に進めることも必要ありません。

普段仕事をしていると、時間に追われることばかりの生活に慣れているからこそ、

時間に縛られないこの旅行が、大変貴重で贅沢に感じました。

これはもしかすると、セカンドライフを満喫する一つの方法になるのかもしれない・・・

自分と同じように感じている方に、この体験を経験するお手伝いができれば・・・

と、この旅を通して感じました。