●工事現場で電動工具

 

●使用例●

工事現場(ハンマードリル1150W、丸のこ1050W、業務用掃除機1000W、照明180W、他)

 

●購入の背景●

「すぐに欲しいと思った!」

ライフプラグの話を聴いた時に、熱くお話しをしてくださいました(株)タカゼン 代表取締役の髙木様。

電気工事、設備関係の事業をされているタカゼン様では、屋外で電源を必要とすることも多いことから、

ライフプラグを工事現場で使う為に、わざわざ中古で30系プリウスを購入しました。

 

「発電機との違い」

ライフプラグを購入する前は、発電機を車に積み現場に向かっていましたが、

作業中は騒音で会話が成り立たないことに困っていたといいます。

また、積み下ろしやガソリンの給油やメンテナンス面でも

ライフプラグを活用してからは大きく改善されたと大変喜ばれていました。

 

「クルマのまま移動」

発電機のように積み下ろしはありませんし、作業場所を移動する際もプリウスで移動するだけ。

コンセントにつないだまま電動工具も使えますし、

延長コードがあれば照明や工具を同時に使えることも大きなメリットの様です。

 

今後は、冬場に温かいコーヒーを社員に振る舞ったり、もし災害が起こった際に、

社員の自宅に電源を供給するために助けに行きたいとお話ししてくださいました。

 

髙木様の仕事や社員に対する熱い想い、素敵な笑顔が大変印象的でした。

貴重なお時間を頂き誠にありがとうございました。

 


●人口2名のとある村で、音楽フェスに100人!

岐阜県のとある村で100人のサマフェスを決行!!

音源にはライフプラグを搭載したプリウスで電気を供給。

100人を満足させる音量で大盛り上がりとなりました。

20時間連続使用、アウトドアや屋外イベントにも大活躍♪


●非常食

 

CBCさんがイッポウで放送する、水害対策のコーナーでライフプラグを紹介くださいました。

電気ケトルでお湯を沸かし、非常食用のお米をつくり

レンジを使ってカレーのルーを温めてカレーライスを作りました!


●森のレストラン

長野県で地元の無農薬野菜を使ったレストランが開かれました。
プリウスから80mの延長コードを利用し、
ホットプレート、電子ジャー、コーヒーメーカーを使い、
色どり野菜を堪能しました。



●防災訓練

愛知県の防災訓練で、2台のプリウスから
ポットに電気を供給し、非常食のご飯を作りました。


●雪まつり

新潟県津南町で開催したスカイランタンフェスティバルで、
綿菓子をおもてなししました。