原田車両設計株式会社

粉体造形特設サイト

TO THE BEST PRODUCT

弊社では、試作品の製造において粉体造形の有効性にいち早く注目し粉体造形の設備を導入致しました。導入後、自動車メーカー様を中心に多数の受注を頂いております。自動車部品以外にも、医療分野、デザインアート、舞台や映画などの美術道具の分野においても粉体造形は有効な試作手段となっています。弊社ではお客様にご満足頂ける価格、納期、品質をご提供させて頂きます。まずはお見積り頂き、価格、納期、品質をご確認下さい。また、制作品にあった最適な造形方法もご提案いたします。

粉体造形とは WHAT’S POWDER COATING

粉体造形(粉末焼結積層造形)は粉末の樹脂をレーザーで焼結させて造形する技術です。型、サポートなどを一切必要としないため、極めて複雑な形でも3Dデータを忠実に再現することが出来ます。粉体造形の技術は、コスト、納期をも従来の試作工法では考えられないほどの改善が可能となりました。自動車分野などでいち早く注目された技術ですが、現在では医療、航空、アートなど幅広い分野で活用されております。ものづくりに大きな可能性を見出した粉体造形をぜひご活用下さい。

物性表(ファインナイロン)ダウンロードはこちら

設備 FACILITY

メーカー  
EOS社
機種  
EOSINT P385
使用材料  
PA、ガラス入りPA
造形サイズ  
340×340×620mm
特性  
強度・耐熱性に優れておりより製品に近い物が造形出来ます。機能試験や少量の量産、真空注型品のマスターモデルと幅広い活用が可能です。

実績 PERFORMANCE

自動車 シート樹脂部品

サイズ  
650mm×440mm×85mm
工期  
4日程度
説明  
製品のサイズが大きいため分割して造形し、接着加工しております。お客様が塗装をされたいとの要望のため下地塗装処理までさせて頂きました。弊社では、お客様へご満足頂くため、細かなニーズにも喜んでお応えします。

自動車 ドアハンドル

サイズ  
200mm×42mm×55mm
工期  
2日程度
説明  
自動車のハンドルのカバーを製作をさせて頂きました。組み付け評価用途のため、仕上げ加工なし。自社で組み付けの品質確認としてお客様からベース側の部品(組み付く部品)をお借りして確認させて頂きました。

成形方法 FORMING METHOD

3Dデータから粉体造形機を利用し製品が出来るまでをご紹介致します。

3Dデータから造形するためのSTLデータへ変換します。
樹脂のパウダーを一層分敷き詰めます。
パウダーにレーザーを照射して溶解・固化させます。
再びパウダーを敷き詰め、レーザーを照射します。
形が完成するまで積層、照射を繰り返します。
造形機からフレームを取り出し、未焼結パウダーから物を取り出します。
付着しているパウダーを取り除き、綺麗に仕上げ処理をします。

完成

サンプル SAMPLE

 
ペアリング   カード

粉体造形の可能性 POSSIBILITY

弊社では、自動車部品という領域での試作開発のニーズにお応えするため、粉体造形という技術に注目し、造形機を導入致しました。その後、様々な業界、分野において粉体造形の技術が利用されていることを知りました。世の中に役に立つ技術であれば、もっと多くの方々に様々な利用方法を知って頂き、今よりさらに世の中に良いこと、良い物をより多く方々が提供することが出来ればと思いました。そこで弊社のサイトで私共で粉体造形を利用しておられる方々をご紹介してすばらしいアイデア、技術を見て頂き、世の中に役立つことのヒントを得て頂ければと思います。

※本ページでご紹介されているものは、弊社で製造しているものではございません。

nendo / diamond chair
ダイヤモンドの分子配列をモチーフにした構造体をデザインし、外力に対して抵抗するのではなく緩衝し吸収する、まるで人体の筋肉組織や器官のような「しなやかな」イスを作りたいと考え、実現する方法として粉末焼結のRP技術を用いた。約5日間という短納期で受注生産が可能なこと、また、海外からの注文に対して、データ納品で現地のRP機で出力が可能であることなど、今後のモノづくりへの可能性を示唆してくれるプロジェクトになった。

マテリアライズNV社は、1990年、コンピュータサイエンスと経営学の修士を修めた創業者ウィルフリード・ヴァンクラン(Wilfried Vancraen)によって設立されました。ベルギー・ルーベン大学とのジョイントベンチャーとして発足し、欧州で初めてラピッドプロトタイピングサービスの提供を開始しました。設立以来、プラスチック製プロトタイプ製作ソリューションを欧州市場に提供しながら成長を続け、現在では、ラピッドプロトタイピング業界の世界的なリーダーとしての地位を確保しています。マテリアライズは、ラピッドプロトタイピング、ラピッドツーリング、ならびにデジタルCAD分野のさまざまなソフトウエアを提供しています。また、マテリアライズの造形サービスとソフトウエアは医療と歯科治療の分野で高い評価を得ており、世界中の医師の手によって複雑な手術や治療に役立てられています。設計プロダクトの部門では、ラピッドマニュファクチャリングの開発に集中して取り組んでいます。当社は欧州、アジア、米国に複数の子会社を展開する民間企業で、4つの事業部門で600名以上の従業員を雇用しています。マテリアライズは、従来の製品開発の世界に革新をもたらすとともに、デジタル情報技術によって世界中が接続された現在、デザインの世界にも革新的なソリューションを提供しています。Materialiseの一部門Materialise.MGX(ドットエムジーエックス)のコンセプトと名前は、早くからデザインの世界で認知される存在となりました。Materialise.MGXは、新進気鋭のデザイナーたちとのコラボレーションを通じて、デザイン、ファッション、アート、建築、装飾、インテリアデザインの分野で、個性豊かなカスタムデザイン製品の製造に集中して事業を展開しています。マテリアライズでは、これらのデザイン市場に製造ソリューションを提供し、ラピッドマニュファクチャリングの利用を促進しながら、世界市場にカスタム設計製品を提供するサービスを展開しようとしています。.MGXブランドでは、こうした事業コンセプトを推進しながら、他のブランドや市場をリードする企業とのコラボレーションにも取り組みます。.MGXは、光造形法(ステレオリソグラフィー)や粉末焼結積層造形法、溶融積層法(FDM)などといった最先端の3Dプリンティング分野での経験と実績に基づき、アートとテクノロジーの融合を推進します。当社では、手に触れることのできない仮想の製品イメージを、実際に手に取ることのできるものに変えたいというデザイナーたち夢を可能な限り叶えたいと考えています。
マテリアライズでは、3Dグラフィックアニメーションソフトウエアに基づく製品を製造しています。このソフトウエアは、高度な数学的編集機能により、従来のCADでは実現できなかった複雑な形状を作成することができます。(デザイナーたちは、通常の製造で考慮しなければならない制限事項を取り去ることにより、より自由なデザインを実現しています。)マテリアライズでは、すでにさまざまなアーティストやデザイナーと協力して数々の製品を開発し、世界の芸術学校やメディアから多くの注目を集めています。

HOME事業内容PROJECT:04製造粉体造形特設サイト

PAGE
TOP