HVD

お問合せ・見積り依頼CONTACT

   MENU

コンセプトモデル CONCEPT MODEL

アイデアをカタチにする
次世代製品の創造を支援

モーターショー向け特殊車両、展示会向け製品、パーソナルモビリティーなど幅広いコンセプトモデルの開発をワンストップで対応可能な体制を整えています。

自動車の開発を丸ごと請け負うことができる高い技術力と、数多くのコンセプトモデルの開発に取り組んできた豊富な経験により、これまでに様々なプロジェクトを成功させてきた実績があります。アイデアをカタチにする次世代のモノづくりを総合的に支援いたします。

現場における課題

  • 車両1台丸ごとつくれる会社がない
  • 製品イメージやデザインは決まっているが、仕様決定ができない
  • 新規開発のため、協力会社の選定に困っている

コンセプトモデルの特徴

01

ソフトからハードまで
車両一台まるごとつくれる社内一貫体制

原田車両設計は創業以来、自動車開発に数多く携わりソフト設計、ハード設計、試作、塗装や組付けまで車両1台すべてを社内で完結できるノウハウを持っています。それぞれの特定分野に特化した専門エンジニアが多数在籍しており、すべての工程を丸ごと請け負うことが可能です。

一貫体制により、プロジェクトの進行管理の工数を減らし、各分野からの総合的なご提案で高品質なソリューションをご提供いたします。

社内一貫体制のメリット
  • 01

    各分野からの
    総合的なご提案

  • 02

    管理業務を
    効率化

  • 03

    展示会にも
    対応可能な
    高い品質

02

パートナーとして、積極的なご提案

原田車両設計の開発支援は、下請けというスタンスではなく、パートナーとしてプロジェクトに携わっていきます。お客様から提示された要望を満たしていくだけではなく、時には意見をぶつけながら積極的なご提案をさせていただきます。

新規開発プロジェクトには、さまざまな問題・課題が発生します。その問題・課題と真摯に向き合いお客様と共に考え、諦めずにやり抜いてこそ、次世代のモノづくりを実現することができると考えています。

ご提案事例
  • 小型パーソナルモビリティの仕様決定から納品
  • 電気自動車の仕様決定から納品
  • ゴルフカートを改造

03

新規開発における
豊富な経験と
実績を有したスタッフが多数在籍

新規開発において、未知の領域へと飛び込むことが必要とされます。原田車両設計では、これまでに自動車メーカー様をはじめ、さまざまな新規開発のご相談をいただき開発に取り組んできた実績があります。

新規開発の中で、様々な経験を積み重ねてきたスタッフが、専門性に優れたご提案、既成概念に捉われないアイデアで、お客様の開発支援を全力で行います。

コンセプトモデルの事例紹介

  • 次世代型モビリティ 「i-ROAD」

    次世代型モビリティ 「i-ROAD」

  • パーソナルモビリティ「TRITOWN」

    パーソナルモビリティ「TRITOWN」

  • パーソナルモビリティ「ILY-Ai」

    パーソナルモビリティ「ILY-Ai」

全ての事例紹介を見る

お気軽に
お問合せください